結局何をすれば稼げるのか | 磧本優佑 Official Blog

結局何をすれば稼げるのか

こんにちは、せきもとです。

 

私のクライアントからも

セミナーに来られる方からも

色んな角度から学んでいる人に

よくいただく質問が

 

「結局、どうすれば稼げるようになるのか」

 

結論から言うと

マーケティングファネルを知ること

ファネルとは、漏斗(ろうと)のことですね。

醤油の詰め替えなどにも使いますね。

 

口は広く、出口が細くなっているものです。

 

 

この流れを知って、理解すれば稼ぐことができます。

 

実際の流れに置き換えると?

1.集客

2.教育

3.販売

 

いわゆるDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)で使われる方法です。

 

「教育」というのがイメージしにくいかもしれませんが

教育というのは

信頼関係を構築し、信用信頼をいただき

さらに商品に対して興味関心を持ってもらうこと。

 

主に使うツールは

・LINE

・メルマガ(メールマガジン)

です。

 

ですので、

1.SNS・ブログ・YouTubeなどで集客をして

2.LINE、メルマガで教育

3.来店・販売に繋げる

 

小手先のノウハウばかりを求めて

ノウハウコレクターになっている人ほど

この流れを作れていない。

 

Facebookの集客方法はわかるけど

売り方がわからない。

 

LINE@に人は集めて配信はしているけれど

教育になっていない。

 

などなど

 

それぞれのノウハウを持っているけれど

全体の流れとして掴めていないというようなことが

本当に多くあります。

 

あなたは当てはまっていませんか?

 

全体像を知らずにマーケティングを行うことは

グッチャグチャの土地に土台を作らずに家を建てるようなものです。

 

無謀ですよねw

 

結局、このファネルも

自分のビジネス・コンテンツに置き換えて

再現できないと意味はありませんが、

 

だからこそ、何度も何度もテストを繰り返してみる。

ほとんどの方は今から何をしたらいいのかわからない状況なので

何をテストすればいいのかわからないんですね。

 

私のクライアントには

流れを含め、商品設計の仕方から

最終的には広告を回すだけで

自分がせっせと毎日投稿しなくても大丈夫な仕組みを作れるように教えています。

 

自分一人で悩んでいるという人は

必ずわかる人に聞くようにしてくださいね^^

タイトルとURLをコピーしました