副業は手段であって、目的ではない。 | 磧本優佑 Official Blog

副業は手段であって、目的ではない。

副業を始めたきっかけは

・収入をあげたい。

・もっと時間を増やしたい。

・もっといろんな経験をしてみたい。

いろいろあると思いますが、

 

副業をすることが目的になっていませんか?

 

副業をする理由ー在宅勤務

副業をする理由の1つに

家で仕事ができたら

と考えている人は多いのではないでしょうか。

 

会社への通勤をしないで済んだら

どれだけストレスが減ることか、

 

しかし多くの副業に挑戦している人が

いつの間にか

副業することが目的に、

SNSの投稿をすることが目的に、

なっていることが多いです。

 

 

今回のコロナ騒動で

会社勤務の方も

テレワークなど導入されて

「これでも仕事できるじゃん」

と思った方は少なくないはず。

 

 

しかし、会社からすると

「社員の働きやすい就労環境を作り、納得感や勤労意欲を高めて労働生産性を上げて、業績の向上をはかること」

であり、

在宅勤務はただ楽に仕事ができる環境とは違います。

 

目的と手段は間違ってはいけない。

目的と手段がごちゃ混ぜになっていないでしょうか。

 

テレワークは仕事の効率化を図るため。

副業は自分の描きたい未来を作るため。

 

決して

それをすることが目的ではないんです。

 

どうしても目の前の作業に忙殺されてしまうと

全体像が見えていないために

それが手段か目的か

わからなくなってしまうんです。

 

今一度、自分の目的にあった手段を取っているかどうか

考えてみてください。

タイトルとURLをコピーしました