「新型コロナの影響でビジネスが良くなる」と考える理由 | 磧本優佑 Official Blog

「新型コロナの影響でビジネスが良くなる」と考える理由

こんにちは、磧本です。

 

コロナの影響で、業績悪化などが懸念される

景気の悪化ですが、

実際にコロナが原因で倒産をしている

“コロナ倒産”が200件を超えているようです。

 

 

これを読んでいるあなたはどうでしょうか?

自分の事業がコロナによって潰れてしまうのではないかと

不安になっていますでしょうか?

 

不安に感じている一方で

このコロナをチャンスと捉えている人もいます。

 

この何十年かの間に

ITバブルやリーマンショック

そして今回のコロナがあるわけです。

 

この予測できない自体は

これからもおそらくおきます。

 

その度に落ち込んで

〇〇のせいで売り上げが上がらない。。。

ではなく

これをチャンスにビジネスを伸ばそうという考え方が必要です。

 

一般社団法人日本スタートアップ支援協会が

スタートアップ147 社を対象に実施した調査によると、

35%のスタートアップ企業が

新型コロナの影響でビジネスが「良くなる」と

回答したことがあきらかになっています。

 

35%が新型コロナウイルスの影響でビジネスが「良くなる」と回答している

出典元:一般社団法人日本スタートアップ支援協会

オンラインサービスと対面サービスで明暗

業界別でもよくなると回答している企業は

やはりネットを使ったサービスを提供している企業。

 

逆に今までネットを使って来なかった業種は

悪くなると、業種によってはっきり別れる結果になっています。

出典元:一般社団法人日本スタートアップ支援協会
これからさらにネットを使ったサービスが普及することで
都内と地方の格差も縮まりますし、
なんなら地方の方がよくなる可能性もあります。
ネットを使ってサービスを提供できていないという方は
すぐに取り組んで今後また起きる不測の自体のために
影響の受けにくいビジネスをしていきましょう。
誰かが損をしているなら
誰かが得をしています。
それはなぜかというと
世の中の富の全体量は変わらないからです。
全員の資産がなくなることなんてありえないんです。
得する人になるか、損する人になるかは
今のあなたの行動次第で変わります。
タイトルとURLをコピーしました