失敗する人は"計画"が間違っている! | 磧本優佑 Official Blog

失敗する人は”計画”が間違っている!

こんにちは、磧本です。

 

目標を達成させるためには

計画が重要になってきます。

 

計画とは車でいうナビのようなものです。

 

「北に向かいたい!」

というのと

「青森県〇〇市に行く!」

 

というのでは大きく変わります。

 

ナビには正確な住所を入れて

どういった道順で行くかを設定する必要があります。

 

他にも

雪山をサンダルで登ろうとしても登れないのは当然ですし

海水浴に行くのに防寒着を着ていてもおかしいです。

 

 

つまり計画段階で誤りに気づいていれば

修正することは可能です。

 

現時点で最善の計画を立てていれば

事前に無駄を省くことができます。

 

「失敗」する原因は?

失敗する原因は大きく分けて2つあります。

 

①慎重になりすぎる

②雑になりすぎる

 

①慎重になりすぎる

これは性格によって変わってくるものですが

石橋を叩いても、

ためらってしまうような慎重な方は

計画と聞くだけで体が固まってしまう。

「失敗したらどうしよう」

「計画通りにいかなかったらどうしよう」

と思ってしまうからです。

 

②雑になりすぎる

慎重な方とは別に

思いつきで動く人は

計画が雑になっているため

実際に行動をしていくときに

どうすればいいのかと

路頭に迷ってしまうことになります。

 

バランスが大事

計画で失敗をしてしまう人は

この慎重さと大胆さの間をバランスよくとることが必要です。

 

今の段階で

可能な限り良い計画を立てて

間違っても仕方がないと慎重になりすぎず

行動をしていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました