日々には学びがある | 磧本優佑 Official Blog

日々には学びがある

常に勉強し続けること。 

日々学び続けること。

  

仕事だけが学びの場ではありません。

 

人と話すときも

コンビニで買い物をするときも

移動するときも

 

どんなときだって勉強になります。

 

 

そこで得たものが巡り巡って

仕事にも活きることもあるでしょう。

 

 

人はいくつになっても、

どこにいても、

どんな人からでも学ぶことができます。

 

 

更に本からの学びもあります。

 

普段、今を生きている私たちですが

 

本では広い

・時間軸

・空間軸

を行き来できて

 

更に自分で経験しきれないものを

疑似体験することができます。

 

例えば

 

夏目漱石の「三四郎」では

 

熊本から汽車で上京する車内で

 

同乗した見ず知らずの人から

 

こんな風な言葉を聞かされます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

“「熊本より東京は広い。東京より日本は広い。日本より……」で一寸切ったが、

 

三四郎の顔を見ると耳を傾けている。

 

「日本より頭の中の方が広いでしょう」と云った。

 

「囚われちゃ駄目だ。いくら日本の為を思ったって贔屓の引倒しになるばかりだ」

 

 この言葉を聞いた時、三四郎は真実に熊本を出た様な心持がした。”

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

熊本より

東京より

日本より

頭の中が広い…

 

これは大きな気づきを与えてくれました。

 

 

自分の過去の経験から学ぶことももちろん大事です。

 

しかしそれだけではありません。

  

 

成長したい、

学びたいと強く願う人は、

どんな環境であれ学ぶことができます。

  

 

常に学びのアンテナを立て、

周りに起こる学びのチャンスを掴みましょう。

タイトルとURLをコピーしました